1989.03.29 レペタ訴訟記者会見.jpg

1989年3月

知る権利

情報公開

"Japan’s Prisoners of Conscience"
Protest and Law During the Iraq War

出版記念イベント
Book Break @ FCCJ (外国特派員クラブ)
12月23日(金)6pm - 8:30pm

ご訪問ありがとうございます。

 

私は、1981年に数人の日本人弁護士から、民主的な政府における人々の知る権利の重要性を学びました。その後、日本における情報公開法を提唱し、​日本自由人権協会(JCLU)でも活躍している方々です。

私は、彼らに出会って以来、JCLUの業績や日本の民主的活動家について研究を続けています。民主憲法発効の1947年に発足したJCLUは2017年に70周年を迎え、現在もなお力強く活動していることを大変うれしく思います。

このウェブサイトでは、私自身の執筆、日本の裁判所における傍聴人のメモに道を開くことになった「法廷メモ裁判」、その他の憲法関係のテーマについてご紹介します。

ローレンス・レペタ  

日本におけるオープンガバメントの提唱者であり、元第二東京弁護士会会長の三宅弘弁護士とともに。

「知る権利」は、書道家でもある三宅氏の書です。 

 

お問合せ

お問合せ・講演依頼などはこちらからご連絡ください。

ご連絡ありがとうございました。